会社沿革 Company History
会社沿革 Company History
1991年 中央区八丁堀に(株)サングリ−ン設立。
1992年 即席麺用FRYING装置を輸出。
スナック菓子製造PLANTを輸出。
スナック用生地輸出開始。
1993年
即席麺用SOUP製造LINEを輸出。
韓国産クリ−ンル−ム用設備を日本及び東南ASIAに輸出開始。
1994年 中央区八丁堀から中央区茅場町3丁目に事務所移転。
韓国、(株)農心の即席麺を輸入(全国コンビニエンスストアに販売)。
1995年 冷凍麺用冷凍機を輸出。
1997年 韓国、東遠産業(株)の韓国海苔日本販売権を獲得。
  (全国コンビニエンスストアに販売)
PP収縮FILM製造LINEを輸出。
1998年 中央区茅場町3丁目から現事務所に移転。
1999年 韓国ヤクルト(株)の即席麺日本販売権を獲得。
  (コンビニエンスストアに販売)
2000年 自動包装用ロボットパレタイジング設備の輸出。
醸造醤油の輸出開始。
2001年 韓国貿易協会より農林水産大臣賞を受賞。
剥離紙用COATER設備を輸出。
2002年 台湾と味付け玉子のOEM契約。
  (コンビニエンスストアに販売)
BLDCモーター輸出開始。
2003年 澱粉容器製造LINEを輸出。
2004年 CPP製造LINE及び原料自動設備を輸出。
自社BRAND乾麺を全国に販売開始。
2005年 国産薫製うずらたまごのOEM契約。
  (全国コンビニエンスストアに販売)
2006年 電子材料用保護FILM製造のCOATERを輸出。
韓国にて玄米黒酢による減農薬農法開始。
2008年 醸造醤油の輸出開始。
2009年 電子材料用HARD COATERプラントを輸出。
韓国(株)E−マート向けにチーズ、アイスクリーム、かつおぶしを輸出
  開始。
韓国ヤクルト(株)の即席麺を輸入(全国スーパーに販売)。
韓国製合成紙の輸入開始。
2011年 韓国・高麗製薬(株)向け、介護用食品及び原料の輸出開始。
韓国製離型フィルム、粘着フィルムの輸入開始。
韓国産わかめ、サンマ缶詰の輸入開始。
韓国オットギラーメン(株)の即席麺の輸入開始。
2012年 BOPP製造PLANTを輸出。
種麹製造PLANTを輸出。
フリーズドライ(ストロベリー・ピーチ・マンゴー)を輸入
  (全国コンビニエンスストアに販売)。
2013年 韓国、(株)東遠F&Bの韓国海苔を輸入
  (全国コンビニエンスストアに販売)。
ソフトクリームサーバーを輸出。
2015年 韓国スーパーマーケット向け国産大豆納豆の輸出開始。
スリランカ産エキストラヴァージンココナッツオイルを販売開始。
内装材(壁紙、マスキングテープ等)の取扱い開始。
2016年 韓国製はちみつ顆粒・パウダーの輸入開始。
スペイン産タイガーナッツ販売開始。
陸上養殖水槽用韓国産PPシートの輸入開始。
イラン産ルルデーツの販売開始。
ラトビア産クランベリーの販売開始。
PPF用ポリウレタンフィルムの輸出開始。
2017年 剥離紙製造設備を輸出。
2018年 国産タンニン酸を韓国に輸出開始。
2019年 孟宗竹抽出物を韓国に輸出開始。